性器ヘルペスの再発を招く5つの原因

性器ヘルペスは一度感染すると、その後繰り返して再発してしまう病気です。そこで今回は、再発を招く原因となっている風邪、ストレス、生理、睡眠不足、食生活の5つの要因について詳しく解説していきます。

性器ヘルペスが再発を繰り返す理由

性器ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスに感染することで引き起こされます。治療には、抗ヘルペスウイルスが使われていますが、一度感染した単純ヘルペスウイルスは全てが死滅するわけではありません。症状が治まった後も、体内の神経節などに潜んでいるため、何らかの刺激によって誘発されるとウイルスが活性化されてしまいます。その結果、性器ヘルペスが再発してしまうのです。

性器ヘルペスの再発を招く原因1:風邪

単純ヘルペスウイルスは、体力や免疫力が低下している時に活性化します。風邪をひいている時は、体力低下や免疫力低下がおきるため、性器ヘルペスに感染したことのある人は、再発しやすくなっています。性器ヘルペスの再発を防ぐためには、風邪の罹患にも気を付けて、手洗いうがいなどをこまめに行うことが大切です。

性器ヘルペスの再発を招く原因2:ストレス

過度なストレスは免疫力を低下させることが分かっています。人間の体には、緊張状態をつくりだす交感神経と、リラックス状態をつくりだす副交感神経という2つの神経があります。これらは合わせて自律神経と呼ばれていますが、ストレスがたまると自律神経のバランスが崩れてしまい、交感神経の作用が優位になってしまいます。その結果、常に体が緊張状態にさらされてしまうため、疲れがたまり免疫力も低下していくという仕組みです。
免疫力が低下している状態のため、単純ヘルペスウイルスが活性化し、性器ヘルペスを再発させる要因になってしまいます。

性器ヘルペスの再発を招く原因3:生理

女性は生理周期によって、女性ホルモンの分泌が常に変化しています。個人差はありますが、生理前にお腹がすく、不安が強くなるという心身の変化は女性ホルモンが大きく関係しているものです。
これらは、自律神経のバランスも乱してしまうため、生理中は免疫力の低下も起こりやすい時期になっています。そのため、生理前後は性器ヘルペスが再発しやすくなっています。

性器ヘルペスの再発を招く原因4:睡眠不足

性器ヘルペスの再発を招く大きな要因となっているのが免疫力の低下です。実は、免疫力は眠っている間に高まることが分かっています。そのため、睡眠不足の人は免疫力の生成が悪くなり、性器ヘルペスを再発しやすくなってしまうのです。
十分な睡眠の時間を確保することも大切ですが、質のいい睡眠をとることも大切です。頻尿や睡眠時無呼吸症候群などで何度も夜中に覚醒してしまうという場合は、質のいい睡眠がとれていない可能性もあります。性器ヘルペスの再発を防ぐためにも、睡眠の妨げになっている疾患は治療することが必要です。

性器ヘルペスの再発を招く原因5:食生活

食生活の乱れは、性器ヘルペスに限らずさまざまな病気を誘発する原因になっています。偏った食生活を見直し、バランスのいい食事をするように心がけましょう。なかでも、性器ヘルペスの再発予防になるといわれているのが「リジン」と呼ばれている成分です。
必須アミノ酸のひとつであるリジンは、まぐろやかつおなどの魚介類や乳製品に多く含まれているといわれていますが、サプリメントで補うのも有効な手段です。

性器ヘルペスの再発を招く5つの原因のまとめ

性器ヘルペスの再発を招く大きな要因となっているのは「免疫力の低下」です。その免疫力の低下を招くのが、風邪、ストレス、生理、睡眠不足、食生活の乱れとなっています。どんな時に、性器ヘルペスを再発しやすいのかを自分でしっかりと把握し、免疫力が低下しすぎないように工夫をすることが大切です。免疫力を高める効果があるといわれている適度な運動を取り入れ、再発予防に努めましょう。


関連記事