性器ヘルペスかも…受診は泌尿器科?皮膚科?病院は何科に行けばいいの?

性器ヘルペスを早く治すには、病院で治療を受けることが大切です。ただ、いざ病院へ行こうと思っても「何科に行けばいいのかよくわからない」という方も多いのではないでしょうか。ここでは、性器ヘルペスになったら何科を受診すればいいのか、詳しくご紹介します。

性器ヘルペスは病院に行かなければ治らないの?

性器ヘルペスを発症した、あるいはその疑いがあり病院で診察を受ける場合、当然ではありますが陰部を医師に見せなければなりません。そのため皆様の中には、「病院に行った方がいいことはわかっていても、恥ずかしい」という方も多いかと思います。

では、そもそもヘルペスは、病院に行かなければ治すことができないものなのでしょうか。市販のお薬などを使って、自力で治すことはできないのでしょうか。

市販されているのは口唇ヘルペスの薬

ドラッグストア等に行けば、ヘルペスの薬を購入することは可能です。しかしこれはあくまで、「口唇ヘルペス」の症状を改善するためのものにすぎません。

また、水ぶくれや赤み、かゆみといった症状が出ていても、その原因が性器ヘルペスであるとは限りません。

そのため性器ヘルペスが疑われる症状がある場合は、病院へ行くことをおすすめします。

性器ヘルペスになったら何科に行けばいい?

では、性器ヘルペスになってしまった場合、何科を受診すればいいのでしょうか。

性器ヘルペスを発症すると、皮膚に以下のような症状が出ます。

・痛み
・痒み
・赤いできもの
・潰瘍
・びらん

「皮膚」に関する症状は皮膚科で治療していくのが基本ですので、性器ヘルペスが疑われる症状がある場合、まずは皮膚科を受診してみてはいかがでしょうか。

婦人科・泌尿器科でも治療が受けられる!

皮膚科を受診する場合、仕切り等がない診察台の上で患部を見せることになります。そのため女性の中には、皮膚科を受診することに抵抗がある方も少なくないことと思います。

そんなときは、婦人科を受診してみてはいかがでしょうか。性器ヘルペスは性感染症の一種であり、婦人科の一般診療では、性感染症の診察・治療を受けることができます。婦人科であれば専用の内診台が設置されていますし、プライバシー面に配慮した診察を受けることもできますので、皮膚科より受診しやすいかもしれません。

また男性の場合は、泌尿器科で治療を受けることもできます。

病院ではどんな治療をするの?

皮膚科もしくは、婦人科、泌尿器科で治療が受けられる性器ヘルペスですが、病院では、具体的にどのようなことをするのでしょうか。

性器ヘルペスが疑われる症状が出ている場合、まずはそれが本当に性器ヘルペスによるものなのかどうか確かめなければなりません。そのためまずは患部の組織を採取し、どのようなウイルスがいるのか検査します。

そして性器ヘルペスへの感染が確認できた場合は、薬を使った治療を行っていきます。性器ヘルペスは単純ヘルペスウイルスに感染することで発症しますので、治療では「抗ヘルペスウイルス薬」を使うことになります。

基本的には内服薬と外用薬による治療になりますが、初感染・発症で症状がかなり重い場合は、点滴による治療が行われることもあります。

性器ヘルペスは放置していると症状が重篤化して完治までに時間がかかってしまうこともありますので、気になる症状がある場合、性器周辺に違和感を覚えた場合は、早めに病院に行くようにしましょう。

まとめ

性器ヘルペスの治療は、女性の場合は皮膚科もしくは婦人科、男性の場合は皮膚科もしくは泌尿器科で受けることができます。性器ヘルペスは早期に治療を開始することで早く治すことができますので、再発を含め疑わしい症状がある場合は早めに病院へ行くようにしましょう。


関連記事